スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

な、な、なんと!!

昨日の4時くらいに、いきなり、インターネットが
使えなくなりました。

何故だ??

と、使っているプロバイダーWへ連絡、
電話会社Tへ連絡するように言われ、
電話会社Tへ連絡すると、プロバイダーBへ
回されました。

そして、プロバイダーBの手違いで、
月末まで使えるはずだったプロバイダーWが
使えなくなり、既にBへの切り替えが
行われていることが判明。

ここで、私はちょっと切れた�{

確かに、Bからのセールス電話で、WからBへ
切り替えることを決めたのは10日ほど前の話。
でも、今月末までは、絶対Wを使えると
保証され、翌月からBを使えますよと
言われていたんです。

しかも!!!

昨日の時点で、モデムすら届いてない。
これまでのモデムを使って、Bへの接続を
試みたけど、それも失敗。
翌日までどうすることもできないと言われたのです。

切れまくりながらも、仕方ないから
あきらめて、今日の朝、郵便局止めで
届いていたモデムを引き取りにいって
ようやくインターネットに接続しました。

すると!!!!

急ぎの翻訳依頼のメールが昨日の午後4時過ぎに
届いているじゃあ、ありませんか。

大急ぎでクライアントに連絡したけど、
やはり既に他の人へ仕事が回されていました...

あまりの怒りに、ちょっと頭くらくら
してきたもんね~!

ついこの前、カスタマーサービスが悪い、
という話をしたばかり...
ますます、私のオーストラリア
カスタマーサービス不信は強まるばかり������




スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

ゆで卵

オーストラリアでは、半熟卵を卵スタンドに立てて、
スプーンですくいながら食べます。

私が日本で作ってた半熟卵は、黄身が少し柔らかめ
というぐらいで、卵スタンドは使ったことが
ありませんでした。

半熟卵から、堅ゆで卵まで、ゆで卵を作る時、
卵が隠れるまで水をたっぷり入れてゆでてますか?

実は!!

水はちょっと入れるだけで、ゆで卵が作れちゃうんです!
ふた付きの鍋で、水を少し(底から2センチとかで大丈夫)
だけ入れて、後は普通にゆでるだけ。

半熟卵なら、沸騰してから3分
堅ゆで卵なら、沸騰してから5分

で、火を止めて、水で冷やします。

ちょっとの水だからすぐ沸騰するし、
ガス代の節約になりますよ!

私はこの方法を初めて知った時、
目から鱗で大感動でした����

知らなかった人は、是非試してみてください。

テーマ : 料理 - ジャンル : 結婚・家庭生活

カスタマーサービス

オーストラリアは、というふうにひとくくりにしちゃ
ダメだとは分かってるけど、オーストラリアの
カスタマーサービスをなんとかしてくれー!!

問い合わせとかの電話で、折り返し担当者から
電話します、と言われてかかってくることはあまりない。

商品に不具合があった場合の対応はあまり良くない。

なにかにつけて、連絡が遅い!時間がかかる...

私の運が悪いだけなのかもしれないけど、
あんまり重なるといい加減イヤになってきちゃいます������

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

為替レート

翻訳の料金は、英単語1ワードにつき
いくら、というふうに課金します。

ただ、取引先の国によっては、
アメリカドル、
オーストラリアドル、
ユーロ、
日本円
といろいろです。

もちろん為替によって左右されるので、
為替レートのチェックは欠かせません。

後、換金のタイミングも大切です。
タイミングによって、報酬が多くなったり
少なくなったりしてしまうわけなんです。

特にオーストラリアの変動の激しさには、
いつもびっくりさせられます。

それにしても、4年前くらいに
オーストラリアが1ドル75円くらいだった頃に
もっといっぱい換金しといたら良かったな~。


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

Pap smear

今日、GP(一般開業医のようなもの)へ行きました。

そろそろ、子宮がん検診を、
と思い立ったのがきっかけです。

オーストラリアでは、まず何があってもGPへ
行かなきゃいけないのです。
で、GPが専門家を紹介する、という
めんどくさーいシステムがあるのです。

日本じゃ、子宮がん検診なら婦人科だろ~!
って思うんですが。


とりあえずGPへ行って、その後どっかの
婦人科でも予約するつもりで行ったら、

はい、じゃあ下半身全部脱いで、って。

まじ~!!今やるわけ?今ここで??

みたいな。心の準備ができてなかったから
ちょっとびっくり。

女性のGPを選んでいて良かったkao03

いや~、びっくりしたけど、
1日で済んで良かった、良かった。

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

気温マイナス!

最近、朝方の気温がマイナスまで下がって
寒い!
霜が降りたりします。

でも昼間は20度とかあったりして、
日が当たってる時は暑い!

気温差が激しいオーストラリアだけど、
一日に20度以上ってのは、
なかなかすごいよなあ~
って思います。


でも昼間の気温がそんなに上がるのも
オゾンホールに穴があいてるせいかと
考えると、ちょっとコワイし�

それにしても、もう春はすぐそこ!
冷蔵庫な我が家とおさらばできる日も近いはずkao01

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

イギリス英語とスコットランド英語

オーストラリアには、ヨーロッパから
移民して来た人がたくさんいます。

昨日、うちに遊びに来た人の中に、
イギリス人とスコットランド人がいました。

イギリス英語は、まだ大丈夫なのですが、
スコットランド英語はかなりキツイ!
ただでさえ、ときどき聞き返していたのが、
アルコールが入った後は、50パーセント
聞き取り不能に!

オーストラリアに長年住んでる人なので、
本物のスコットランド英語に比べれば
なんてことないのだけど、いやー、
アルコール入るとやっぱり本来の姿に
戻るのかもしれない。


ちなみに10年も前の話だけど、
イギリスのヒースロー空港で出会った
スコットランド人は、初め英語を話してる
とは気づかないくらいすごい訛りだった。

3分くらい友達と話してるのを聞いて、
あー!!!英語やん、それ!!
みたいな...

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

オリンピック

きちんと開催できるのかどうか
いろいろ心配はあったけど、
とうとう、昨日盛大な開会式が
行われているのを、ちょっと見ました。

すごいと前評判を聞いていたので、
じゃあ見てみるか、って
見始めたのはいいけど、
途中で寝てしまいました...(笑)

昔はテレビ見ながら寝るとか
ありえなかったんだけどな~。

でも、ものすごい数の人が
太極拳だかカンフーだかを
してるのはちょっとすごかった!

(少しは見たの、少しは!)




テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

時差

いろんな国の人と翻訳のお仕事をさせてもらっています。

そんな時、困るのが時差。
私は時差の計算が苦手です

コンピュータとかで調べても、あれっ?
日付が違うんだっけ?みたいな。

一覧表でも作って、オーストラリアの何時は、
この国では何時!ってすぐ分かるようにしようかな。

アメリカの会社とかだと、稼働時間が全く逆だから、
すぐに連絡がつかなかったりするのも困りもの。

ただ、お得に感じるのが、8月7日締め切りって
言われていても、オーストラリアでは、
時差の関係で8月8日締め切りになることです。
ちょっとうれしかったりして

テーマ : SOHO・在宅ワーク - ジャンル : 就職・お仕事

名前の間違い

オーストラリアの人に時々名前を間違われます。

Tomoko

というのが私の本名ですが、

Tomako
Tomiko
Tomika

なんかが、よくある間違いで、
あげくの果てに

Tomato

とか言われたりすると、
ちゃうやん~!!!
ってつっこみたくなります。

でも、仕事とかで、メールにTomokoって
はっきり書いてるのに、
それでも間違われるのって、
どうかと思いますよね~...

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

Gridlock

ちょっと役に立つ英語の単語を紹介します。

Gridlockには、交通渋滞という意味があるのを
知っていましたか?

もちろん交通渋滞は、Traffic Jamとも言います。

Gridlockは、他に、行き詰まりの状態、
にっちもさっちもいかない状態という
意味があります。

テーマ : 語学の勉強 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Bank Holiday

今日、銀行に行ったらなぜか閉まってる。

なんで~?と思ったら、今日はバンク・ホリデーでした。
他は誰も祝日じゃないのに、なぜか銀行だけ勝手にホリデー。

日本でも銀行は3時に閉まったりするし、
なんか銀行ってやりたい放題な気がしますよね~。
日本じゃ、銀行が破産しても、大抵は政府が救済するし。


それはさておき、うちに帰って、アメリカの会社に
メールを送ったら、自動不在返信が返ってきて、
Irish Public Holiday でお休みということでした。

なんで、アメリカの会社とアイルランドの祝日が
関係あるのか...謎だ

ちょっと調べてみたけど、アメリカの祝日では
ないみたいなんですけどねぇ...



テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

オーストラリアの変なCM 第二弾

今日はオーストラリアの変なCM第二弾です。

こっちに来て、びっくりしたのが、
男性のとある問題に関してのCMが
全国放送されていることです。

ひとつは、正装で出て来た男性二人が、
いきなりグランドピアノの向こうで
ズボンとパンツを脱ぎ、
「Sniff and stiff」(と言ってるんだと思う。)
と言って、手を使わずにピアノの
演奏を始めるんです。。。

もうひとつは、最近始まったやつで、
年配のカップルが、ロケットの操縦席に
座り、男性の方がロケットを水平から
垂直にさせ、ロケットを発射させようと
するけど、ロケットが水平から上がらない、
というもの。

こんなCMをゴールデンタイムとかにも
放送しちゃうから、ちょっとびっくり。


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

プロフィール

 tomo

Author: tomo
オーストラリアの田舎に住むフリーランス翻訳家。オーストラリア情報、日々の出来事、翻訳や英語についてを紹介していきます。

翻訳ご希望の方は、下記のメールフォームからご連絡ください。

*英語から日本語 
 原文1ワード8円~
*日本語から英語 
 原文1語7円~

(内容の難易度によって値段が違いますので、詳しくは見積もりをご依頼ください。)

翻訳以外にも、ネイティブによるプルーフリーディング、英語音声録音も格安にてお引き受けできます!

オーガニックな生活を紹介している私のもう一つのブログ、Rhythmic Cloud も良かったらのぞいてみてください。
興味の有る方は、リンクの方からどうぞ♪

最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。