スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンの耳

オーストラリアの食パンはアメリカとかと同じで
日本のよりも一枚一枚が小さくて薄い。

ただ全体的な量は、もちろん海外のやつのが多い。

これはきっと、オーストラリアやアメリカでは、
サンドイッチを日常よく食べるからなんだと思う。

日本じゃ通常は厚切りをトーストにして食べて、
サンドイッチ用にはわざわざ12枚切りとかを
特別に買いますが、

オーストラリアでは、トーストもサンドイッチも
全部この薄くて小さいパンでやります。


さて、ある日ちょっとしたセミナーに行ったときのこと。

軽食としてサンドイッチが用意されていたのですが、
サンドイッチの中心だけカプリと食べて
耳をゴミ箱にポイって投げ込んでる人が
結構いてビックリ!

それも若者とかでもなく、
40代50代の人が多かったように思います。


私は食べ物を捨てることにとても抵抗があるので、

もったいない~!

って思わずにはいられませんでした。


これは文化の違いなのか、それとも
日本でもパンの耳捨てちゃうよ
って人いるんでしょうか?


日本では、サンドイッチ用のパンには
もともとパンの耳がついてないやつも
あるくらいだし、やっぱり
嫌いな人はパンの耳食べずに捨てちゃうのかなぁ。


昔、パンの耳をフライパンで焼いて、
シナモンつけて食べたらおいしかった
思い出があります
スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

雨の日

ずっと雨降りの天気が続いていました。
日本みたいに梅雨の季節というわけじゃないんですけど。
今日は久しぶりに晴れなのでうれしい!
オーストラリアでは、日本みたいに洗濯物を外に干すのだけど、雨が降っても洗濯物を取り込みません。そのまま外に干したまま、次に晴れた日を待ちます。
オーストラリアに来た当初は、まじかよ~、雨降ったら洗濯物取り込むのが当たり前やん、っていう日本人的心で、ちゃんと雨降りには洗濯物を取り込んでおりました。
ところが、4年経った今、2日前、雨の合間に干した洗濯物はもちろん干しっぱなし。。。
今日の天気が晴れてるのを見て、やったー、洗濯物が乾く!と喜んでいる私は、かなりオージーに近づいてきたかも!?

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

プロフィール

 tomo

Author: tomo
オーストラリアの田舎に住むフリーランス翻訳家。オーストラリア情報、日々の出来事、翻訳や英語についてを紹介していきます。

翻訳ご希望の方は、下記のメールフォームからご連絡ください。

*英語から日本語 
 原文1ワード8円~
*日本語から英語 
 原文1語7円~

(内容の難易度によって値段が違いますので、詳しくは見積もりをご依頼ください。)

翻訳以外にも、ネイティブによるプルーフリーディング、英語音声録音も格安にてお引き受けできます!

オーガニックな生活を紹介している私のもう一つのブログ、Rhythmic Cloud も良かったらのぞいてみてください。
興味の有る方は、リンクの方からどうぞ♪

最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。